西南戦争

2007年12月02日

【西南戦争】辺見十郎太の涙松記念碑(鹿児島・大口市市山川)

dc364f2e.JPGe973c45a.JPG

薩摩の猛将、辺見十郎太が高熊山の闘いに敗れ、大口と菱刈の境にある市山川川に面する松林まで逃れ、男泣きに泣いたと云われのある場所です。国道268号沿いですから走っていてすぐわかりました。


john96pierre at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年11月16日

【銅像】有栖川宮 熾仁親王(東京都・元麻布)

56b1453e.JPG戊辰戦争では西郷隆盛と共に旧幕府軍との戦いますが、西南戦争では政府軍の総大将を務め敵対。

戦後、福岡知事を務めます。 今年は西南戦争130周年ですから是が非でも欲しい一枚でした。

来年大河ドラマでもでると思いますが、篤姫の次に皇族から徳川家に嫁ぐ皇女和宮の婚約者だったようです。 恋敵が徳川家だから、戊辰戦争でも特別な思い入れがあったかも。


有栖川宮 熾仁親王(wikipedia)



john96pierre at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年01月28日

幕末維新・西南戦争・文豪ゆかりの地めぐりの旅

今回は熊本市内に住む親戚の方が案内してくださるとのことで、なかなか観光にいかないところをチョイスしてつれていっていただきました。

【初日コース】

荒尾出発 → 親戚合流 → 横井小楠公園 → 横井小楠記念館・四時軒 → ジェーンズ邸(有栖川宮宿泊地・日本赤十字社発祥地)・夏目漱石旧宅 → 小泉八雲邸跡 → 紅蘭亭 →夏目漱石坪井旧宅跡 → 佐々友房生誕地→ 熊本城・加藤神社 → 解散・帰宅

 今回は坂本龍馬、勝海舟、高杉晋作などなど幕末の志士たちに多大なる影響を与えた思想家、横井小楠の足跡と、西南戦争の舞台となった熊本城、夏目漱石と小泉八雲、徳富蘇富・慮花を訪ねる旅となりました。

西南戦争ゆかりの地めぐりの旅 初日

坂本龍馬ゆかりの地めぐりの旅

文豪ゆかりの地めぐりの旅

【二日目コース】

荒尾実家 → 玉名市立歴史博物館 → 宇蘇浦官軍墓地 → 田原坂(げんき村・田原坂資料館) → 河原林少尉戦死の地 → 植木天満宮 → 植木中学校跡 →自宅

西南戦争ゆかりの地めぐりの旅 2日目

今年は西南戦争勃発から130周年。今一度、田原坂を訪ねてみました。


 



john96pierre at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

西南戦争ゆかりの地めぐりの旅 2日目

【コース】
 荒尾実家 → 玉名市立歴史博物館 → 宇蘇浦官軍墓地 → 田原坂(げんき村・田原坂資料館) → 河原林少尉戦死の地 → 植木天満宮 → 植木中学校跡 →自宅


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

john96pierre at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

西南戦争ゆかりの地めぐりの旅 初日

【コース】
荒尾出発 → 親戚合流 → 横井小楠公園 → 横井小楠記念館・四時軒 → ジェーンズ邸(有栖川宮宿泊地・日本赤十字社発祥地)・夏目漱石旧宅 → 小泉八雲邸跡 → 紅蘭亭 →夏目漱石坪井旧宅跡 → 佐々友房生誕地(車窓)熊本城・加藤神社 → 解散・帰宅
続きを読む

john96pierre at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2006年12月24日

西南戦争ゆかりの地めぐりの旅〜参考文献編〜

0153110b.jpg

 

 

これまでいろいろと、西南戦争や西郷隆盛ゆかりの地を回ってきたわけですが、私のバイブルをご紹介。

 

 

 

左上より

「西南の役戦跡紀行」 :近本喜続著。個人の方が書き記したものです。自主出版のようですので入手困難。でもその内容は綿密に裏付けられたものです。時系列で関連史跡が書いてあります。史跡めぐりの時には一番参考にしています。

「歴史群像シリーズ 西南戦争」学研刊。これは入手は簡単でしょう。いわずと知れた歴史群像シリーズですから内容はしっかりしています。まだじっくり読んだことは実はない。。。

「山鹿口の戦い」山鹿市地域振興公社刊。山鹿民芸資料館にありました。カラーで山鹿周辺の戦いをまとめてあります。よくまとまってますし、マップも分かりやすいです。

「日録 田原坂戦記」 :勇 知之著。田原坂の戦いを日付で追って書いてあります。まだくわしく読んでません。地形が頭に入ると、分かるかも。Google Earthの西南戦争マップの副読本になるかな?

「田原坂決戦秘録」火の国出版社刊。写真が豊富。アルバム代わりですかね。。。

「鹿児島県の歴史散歩」「熊本県の歴史散歩」山川出版刊。史跡めぐりの友です。最近新しいシリーズが出だしてます。みやすくて綺麗な本に。これは古いほうです。


 



john96pierre at 23:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気