島津義弘

2017年08月19日

〔ムック〕史上最強の大名 薩摩島津家



来年の大河ドラマが「西郷どん」ということで、本屋📚に行けば歴史コーナーが充実してきました。

鎌倉時代から続く島津家を一冊にギュギュッとまとめたムックで、今日本屋で見かけました。

東京芸術大学かどこか所蔵の「島津義久像」は初めて見ました。
最近作られたものなのでしょうか?

詳しくは☞コチラ


 

john96pierre at 23:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月27日

【目次】 戦国島津ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

ライフワークである史跡めぐり。歩くきっかけにもなるので、出不精の私にとっては健康管理にも役に立っています。結婚してからはなるべく低予算で遊べるコースを模索しています。

以下、戦国島津氏ゆかりの地めぐりのコースを紹介。
こちらの【カゴシマニア】に書き込んだもの です。初回は2005年の8月でした。早4年目に突入。

続きを読む

john96pierre at 14:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年09月20日

富隈城跡(霧島市・隼人町)

aea4f953.JPG17ae77a5.JPG164d15dd.JPGこちらは島津義久により築城され、義久自身豊臣秀吉による島津征伐後の隠居生活を10年ほどすごした、富隈城跡です。

 

 

d16013be.JPGd145c4ac.JPGまた、関ヶ原の戦いの島津義弘による敵中突破後こちらに立ち寄って義久と面会した場所でもあります。

1b09877b.JPG

 

 

 

 

富隈小学校近くにあり、小高い丘になっていますので見晴らしがすばらしいです。国分







john96pierre at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年02月03日

戦国島津ゆかりの地めぐりの旅〜日吉・山田昌巌編〜

仕事で日吉方面に出かけたときに、昼休みを使って山田昌巌翁碑を訪ねてみた。

日吉には日新小学校という、島津忠良を髣髴とさせる小学校や、島津歳久を祀った墓があります。そして、島津義弘のかの有名な関ヶ原での「島津の退き口」で殿をつとめ、見事帰還した猛将です。

8872b886.JPG

山田昌巌生誕地

 

 

 

 

 

 

470fded8.JPGここには5歳まで育ったようですが、母親は出産後すぐに亡くなっており、近くに母堂の墓がありました。また、山田某の白馬の墓というのもありました。高城の父親の元で育ったようです。

依然訪ねた、山田有栄が豊臣勢の猛攻を守った高城とかかわりがあるとは。。。




 



john96pierre at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気