史跡

2008年12月27日

【TOP】史跡めぐりコース

これまで私が行ってきた、各種史跡めぐりをまとめてみました。

戦国島津ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

西郷隆盛ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

日露戦争ゆかりの地めぐりの旅シリーズ(2006/11/1 up!)

・坂本龍馬ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

*今後のラインナップ

・新撰組ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

・源平合戦ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

・桜のある風景 ・・・etc

まだ写真を整理していないものが多数あります。いつになったら取り掛かれるかわかりませんが、今年度中には掲載したいです。

 



john96pierre at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【目次】 戦国島津ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

ライフワークである史跡めぐり。歩くきっかけにもなるので、出不精の私にとっては健康管理にも役に立っています。結婚してからはなるべく低予算で遊べるコースを模索しています。

以下、戦国島津氏ゆかりの地めぐりのコースを紹介。
こちらの【カゴシマニア】に書き込んだもの です。初回は2005年の8月でした。早4年目に突入。

続きを読む

john96pierre at 14:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2006年09月21日

戦国島津ゆかりの地めぐりの旅〜島津歳久墓地・大乗寺跡編〜

たまたま日吉方面を走っていたところ、島津歳久の墓地を訪ねる事に成功しました。大乗寺跡は現在、南洲窯となっています。アクセスの際には「南洲窯」の看板を目印に行くことをオススメします。

日吉大乗寺跡島津歳久墓

日吉大乗寺跡島津歳久墓2日吉大乗寺跡島津歳久墓3

 

 

 

 

日吉大乗寺跡島津歳久墓4日吉大乗寺跡島津歳久墓5日吉大乗寺跡島津歳久墓6

階段の手前には立派な仁王様が立っています。

 

 

 

日吉大乗寺跡島津歳久墓7日吉大乗寺跡島津歳久墓8日吉大乗寺跡島津歳久墓9日吉大乗寺跡島津歳久墓10

 

 

 

 

階段を上って真正面が心岳大禅伯 島津歳久の墓です。この墓の左手前にある竜の手水鉢はとても状態がよく、作品としても畏怖堂々としており圧倒的な存在感をかもし出しています。

島津歳久の墓は多数見てまいりましたが、ここほど状態がよくしかも造りの凝ったものは初めてみました。やはりすぐそばに人が生活していて管理が行き届いているからなのでしょう。

現在、西郷隆盛のご子孫の方が、日吉島津氏と婚姻関係になり、大乗寺跡に窯を開いていらっしゃいます。第16代の方がつい最近亡くなったそうで、その方も埋葬されているそうです。第17代の方が後をついでいらっしゃいます。

私は常々、島津歳久は「戦国時代の西郷隆盛」だと思ってましたが、時代を下って島津歳久の日置島津氏と西郷家が深いかかわりがあったということが、なんとも感慨深い因縁を感じます。

今回は わんぱく遊湯倶楽部焼酎倶楽部で江口浜方面に行ったのでその帰りに寄りました。→【焼酎】焼酎倶楽部〜江口浜・濱田屋伝兵衛編〜

【目次】 戦国島津ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

 



john96pierre at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気