書籍紹介

2017年09月04日

マンガで学ぶナチスの時代〈1〉ある家族の秘密 [大型本]

マンガで学ぶナチスの時代〈1〉ある家族の秘密
リュート・ファン・デア ロール
汐文社
2009-03




行きつけの図書館の戦争絵本コーナーにあったものです。アンネ・フランクつながりで借りてきました。
後から気づいたのですが、アンネ・フランク・が住んでいた隠れ家が現在は資料館として保存されているそうですが(アンネ・フランク・ハウス)、そこが全2巻で出版したものです。

詳しくはコチラ



john96pierre at 00:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年09月02日

〔電子書籍〕【合本版】終わらざる夏 全3巻



日本の最北端で終戦後に行われた戦いを描いた作品です。以前、テレビで取り上げられ、読み始めたのですが…

昨年から読み始めて、まだ読み終わらざる夏です^^;
夏が終わるまでには読み終わりたかったのですが、秋に持ち越しですね♪

詳しくはコチラ




john96pierre at 00:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月19日

〔ムック〕史上最強の大名 薩摩島津家



来年の大河ドラマが「西郷どん」ということで、本屋📚に行けば歴史コーナーが充実してきました。

鎌倉時代から続く島津家を一冊にギュギュッとまとめたムックで、今日本屋で見かけました。

東京芸術大学かどこか所蔵の「島津義久像」は初めて見ました。
最近作られたものなのでしょうか?

詳しくは☞コチラ


 

john96pierre at 23:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月06日

〔終戦特集・書籍〕思い出のアンネ・フランク



昔、深夜放送で白黒映画の「アンネの日記」を見たことがありましたが、分厚い原著に手を出すことはしてませんでした。どこかで潜伏していたことも、知っていましたが、オランダでだったとは知りませんでした。

詳しくは☞コチラ




john96pierre at 19:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月04日

〔俺専用図書館〕kindle unlimited はじめました



月額980円で読み放題のサービスが1か月無料体験ということで、ついに手を出してしまいました。
詳しくは☞コチラ  

john96pierre at 06:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

〔終戦特集・書籍〕二重被爆



広島と長崎で二回被爆された方が、170名強いらっしゃったという事実に驚きました。 

詳しくは☞コチラ(動画あり)




john96pierre at 00:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年07月04日

〔戦国島津〕戦国人物伝 島津義弘





企画構成監修は賀来耕三さんです。

コミック版日本の歴史37のシリーズもので初めて読みました。島津3兄弟の初陣から関ヶ原の戦いまでのストーリーをわかりやすく紹介してます。


本編は100ページちょっとあり、ざっくり理解するにはちょうど良い長さです。


最後の資料のコーナーでは西郷隆盛が月照と錦江湾に入水する直前に歳久の話をしたというところも載っていました。


マニアックなところもところどころ取り上げられていて嬉しくなりました♩




john96pierre at 18:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年12月17日

【戦国島津】戦国人物伝 島津義弘



歴史の常識を覆す本を多数書いている加来耕三さんの新刊です。

12/17、鹿児島で島津四兄弟の講演会があったそうです。知り合いの方のブログで知りましたw😄☞☞☞
http://ameblo.jp/iemochikazunomiya/entry-11731076105.html

john96pierre at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年12月09日

【戦国島津】敗走記 1




Facebookで紹介されていました。まだ手にとってはいないのですが、どうやら桐野作人著「島津の退き口」を参考に実際に歩いた紀行漫画だということです。






南日本新聞の書評でも好評だったようで、関ヶ原での終盤戦、「島津の退き口」を追体験できる作品だそうです。

イブニングというビッグタイトルの漫画雑誌で取り上げられているということも驚きです。



平野耕太「ドリフターズ」は島津豊久主人公だったりしますし、まだまだメジャー化は道のりは長いけれど知名度は徐々に上がってきている印象です。

奇しくも、今年は薩摩ISHIN祭は第五回目であり、記念イベントとして「敵中突破ISHINウォーク」が行われ、こちらもスタッフが完歩しております。

動画のまとめブログもありますので、そちらでも追体験ができると思いますので、ご覧ください!

敵中突破ISHINウォーク YOUTUBEまとめブログ
☞☞☞http://ishinwalk.blog.jp/

john96pierre at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月21日

【戦国島津】歴史群像 2013年10月号は戦国島津氏特集



奇数月6日に発売の雑誌で、バックナンバーになります。書店には置いてないかもしれませんね。

島津家の人気が徐々に高まっている予感。。。嬉しいですね!


john96pierre at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気