2004年08月13日

鹿児島の夏の風物詩。それは・・・

だいぶ知名度が上がってきたとは思いますが、白熊です。今から約70年ほどまえ、綿屋さんが夏場布団が売れないので片手間にはじめた、カキ氷が発祥といわれています。鹿児島の人にはかなり有名なエピソードです。

練乳がたっぷりかかっていて、フルーツがいっぱい入ったかき氷です。鹿児島で有名な店はむじゃきという店。こちらは年間を通じてカキ氷の白熊が食べられます。お好み焼きやさんや中華料理も入っているビルです。今のような真夏の時には、ビル全体で白熊が食べれてしまいます。
鹿児島県鹿児島市千日町5-8
11時〜22時(日曜・第2・4土曜・7月〜8月10時〜)各LO21時30分
休業日 : 年中無休

くろベーさんの日記でも取り上げられました。

ここだけしか、紹介していない(かな?)情報をお教えしましょうw

白熊はなにも、むじゃきだけではありません。鹿児島の喫茶店でもレストランでも大概あります。その中でもお勧めなのは、 喫茶ママです。新鮮なフルーツが大きくて多いし、練乳なのですが甘さがしつこくない味付け。そしてそのボリューム。もう、これ食べたらほかの白熊は食べられないかも^^
鹿児島県鹿児島市東千石町11-17
 TEL.099-24-6609
 営業時間/8:30〜22:00
 定休日/特になし

近くにいくことがあれば、食べてみてくださいね!

むじゃき公式HP←こちらから通信販売もおこなっていますよw(^。^)

ブログランキング参戦中w
ポチっとなw(^_^)/~  


john96pierre at 00:52│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気