2013年12月09日

【戦国島津】敗走記 1




Facebookで紹介されていました。まだ手にとってはいないのですが、どうやら桐野作人著「島津の退き口」を参考に実際に歩いた紀行漫画だということです。






南日本新聞の書評でも好評だったようで、関ヶ原での終盤戦、「島津の退き口」を追体験できる作品だそうです。

イブニングというビッグタイトルの漫画雑誌で取り上げられているということも驚きです。



平野耕太「ドリフターズ」は島津豊久主人公だったりしますし、まだまだメジャー化は道のりは長いけれど知名度は徐々に上がってきている印象です。

奇しくも、今年は薩摩ISHIN祭は第五回目であり、記念イベントとして「敵中突破ISHINウォーク」が行われ、こちらもスタッフが完歩しております。

動画のまとめブログもありますので、そちらでも追体験ができると思いますので、ご覧ください!

敵中突破ISHINウォーク YOUTUBEまとめブログ
☞☞☞http://ishinwalk.blog.jp/

john96pierre at 15:27│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 戦国武将ゆかりの旅 | 書籍紹介

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気