2008年05月05日

【銅像】ザビエルと家老ミゲル

c8a2997b.JPGd6d8ecda.JPG

4月26日に鶴丸小学校となりに完成しました♪てっきり5月26日にセレモニーがあると思ってましたが…

ザビエルが薩摩から布教のときに10日ほど滞在したらしい。70人の信者がいたそうで、やはりカリスマです。 当時の市来鶴丸城家老がミゲル(洗礼名)が城に案内し城主、新納康久らも洗礼したらしいです。

大口地頭であった新納忠元とどういう関係にあるかは、まだよくわかりません。しかし、関ヶ原の戦いでも参戦した新納旅庵の父親だと言うことです。

カゴシマニア



john96pierre at 22:17│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 戦国島津ゆかりの地 | 銅像

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 運転手   2008年12月25日 13:29
5 このザビエルの建立に当たられた、鹿児島大の元学長が体調不良で療養中です。早い回復をお祈りします。
2. Posted by カゴシマニア   2008年12月27日 14:41
そうなんですか!?
早く、体調が回復されることを祈っています。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気