2007年10月14日

戦国島津ゆかりの地めぐりの旅〜串木野・川内編〜

【コース】東市来駅 → 串木野城跡・長谷場純孝生誕地 → 南方神社久見崎軍港跡慶長の役記念碑 →  川内戦国村 → → 川内市歴史資料館泰平寺 → みその食堂 → 長谷場純孝胸像 → 丹後局墓参拝 → 解散 → 徳重神社伊集院駅 → 自宅

 



串木野城跡>

500cdfd0.JPG

98d92bba.JPG

こちらに沖田畷合戦や耳川合戦で名を馳せた、島津家久公が10年ほど収めていたようです。後に佐土原へ移ります。

関が原の戦いで島津義弘公の身代わりとなった島津豊久公はこちらで生まれたようです。

 

南方神社

c1a93eee.JPG

e1464c11.JPG

串木野城跡よりさらに奥に進むとありました。こちらは元はといえば諏訪神社だったそうですが、いつからか南方神社と呼ばれるようになったとか。

しかも、こちらは1592年、島津義久公が秀吉の朝鮮出兵の際に肥前名護屋城に参るよう命じた際に、立ち寄った場所だということでした。


1c96bd3e.JPG8a5fe3ea.JPGそのときに詠んだものは

「夕涼み御山おろしにさそわれて

  つなぎし船の出づるみなと江」

鳥居は二つあり、本殿手前には文政年間に建てられたことが刻まれています。

久見崎軍港跡

961f5dda.JPG

先日、撮影し損ねていたものです。

 

 


 

<慶長の役記念碑(征韓碑)>
 

3a387da6.JPG日露戦争の生ける軍神、東郷平八郎による書です。昭和7年建立のようです。列強国に負けないために、当時は秀吉の朝鮮出兵を讃える碑が各地で建てられたようです。

平成になって、征韓という言葉から慶長の役記念碑と名を変えたようです。

東郷平八郎祭り

 

7c9f1d52.JPGここで朝鮮出兵で傷つき戦死・病死した兵士らの家族が霊を弔うために踊る、「想夫恋」という踊りが毎年8/16に踊られるそうです。来年はライブで見たいと想います。

川内戦国村

5ada4a89.JPGこちらは鎧メーカーとしてトップシェアを誇る丸竹産業が平成2年に作った歴史をテーマにしたテーマパーク(パラダイス?)です。大河ドラマの多くはここで鎧を作ります。戦国の大河ドラマが続けば川内の税収も増えるということか?

ちなみにあまり知られていませんが、トムクルーズ主演の「ラストサムライ」の鎧だって作っているんですから。。。アカデミー賞ものです。しかし、どこにもそんなエピソードを残していないのはもったいない。。。。

c9d1192e.JPG

 

パグのような西郷ドンがお出迎え。


 

454d4ad7.JPG229e8283.JPG

 

 

泰平寺での秀吉と島津義久公の和睦の様子。

強調しますが、降伏ではない!

 


2f8193df.JPG

 

ほんとかどうか分かりませんが、雑然と置かれているこの鎧は戦国から関ヶ原の戦いの時代に使われていたのだとか・・・

ad55fec9.JPG2b38e01c.JPG

こんな素敵な日本庭園や、石像もたくさんあります。

人気がなく、ほんとにこの戦国村自体が・・・枯山水。

石像はトルハルパンという韓国のものです。顔や口に触れると子宝に恵まれるとは、知らなかった。。。


9117be79.JPGf1352cdc.JPG

薩英戦争のジオラマ。手前右手の人形は篠原国幹、赤い陣羽織は大久保どん。

前立は兜のところにつけると思うのですが。。。金色のこれをよくみると。。。ハート型。「ピンクレンジャイかよ!」と突っ込みたくなります。

b6a35684.JPG

 

西郷隆盛の活躍をジオラマで再現。ここは城山でのシーン。目頭が熱くなります。。。

 

 

 

 

泰平寺
5e81233f.JPGc8f5f5e7.JPGb1b2d396.JPGここは秀吉に和睦してやった場所です。

よく見ると和睦石は人型に見えます。私的には左側が義久公なのですが。。。

 

map

 

 

 

 

 

 


川内歴史資料館

cd9f9f15.JPG

こんなカッコいい島津印のストラップが売ってました。450円也。

以前、島津修久さんにお渡しした、「戦国島津巡礼記」の中で、「意外と島津グッズがなくて、残念だった・・・」と第1回目の島津ツアーのときに書いた記憶があります。

ひょっとして参考にしてくださったのでは?だったらうれしいです^^

徳重神社

81404bdf.JPG89a749e6.JPG7a9f177a.JPG今年の妙円寺参り は10/27-28に行われます。私も今年参加します。。。伊集院駅から歩きます^^

仕事帰りに週1回は通っているから許してくださるでしょう。

すでに東軍、西軍の幟が立てられていました。
4e718e3e.JPG

 

戦国島津ゆかりの地めぐりの旅シリーズ

今回は川内と串木野だけに絞りましたが、なかなか中身の濃い私もいくつか発見のあるツアーでした。今回行けなかった、平佐城跡は現在の平佐西小学校にあたるということが分かってますので、チャンスがあればまたシャッターヲ切りたいと想います。






john96pierre at 23:06│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 戦国島津ゆかりの地 | ツアー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イケメン2   2007年10月19日 11:46
今回の島津ツアーに参加しましたが、とても勉強になりました(^-^)
行くところすべてでカゴシマニアさんから解説してもらえたので解りやすかったです(^-^)v
ありがとうございましたm(_ _)m
今まで以上に島津ストーリーがすきになりました覆海譴らももっと勉強していこうと思いますので、宜しくお願いします(o^-')b
2. Posted by カミタク(リンク先は「川内戦国村訪問記」)   2009年10月07日 22:40
5 カミタクと申します。

 私が運営する、鹿児島県内外の観光スポットと温泉とを紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「川内戦国村訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAF.HTM
から、貴記事にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気