2007年09月06日

月照(鹿児島市・南林寺町)

08feb27b.JPG幕末の勤王の志士、月照の像です。 当時の徳川幕府からみれば勤王派は【倒幕のテロリスト】ですので、安政の大獄で勤王狩りをしてました。

京都清水寺の坊さんで、身の危険を案じた西郷隆盛が薩摩藩で匿ってもらうつもりで連れてきました。時は島津斉彬ではなく久光が実権を握ってました。久光は幕府寄りだから、月照は邪魔モノ。 西郷に追放を命じますが、殺害せよという意味でした。西郷は責任を感じてからか、共に錦江湾に入水しますが月照だけが亡くなってしまいました。

こちらは照国神社から伸びる国道225号線ですか、ジュンク堂、三越を越えドコモショップを過ぎたあたりにある「南洲寺」内にあります。

b14ddd60.JPG42dc43eb.JPG

b594a50c.JPG



john96pierre at 12:51│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西郷隆盛ゆかりの地 | 銅像

トラックバックURL

この記事へのコメント

5 いつも素敵な鹿児島情報をブログに掲載して下さり、ありがとうございます。カミタクと申します。

鹿児島の観光と温泉を紹介する拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・ページ「南洲寺(僧月照の墓)訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN68.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨ご報告いたします。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気