2005年07月19日

小松 帯刀屋敷跡(鹿児島市・原良)

前々から、絶対に行きたい!と思っていたのが、こちらです。
 
小松帯刀2
小松帯刀3
ここは幕末維新のときに大老として活躍した、小松帯刀(こまつ たてわき)の別荘あとです。
有名なのは、臥竜梅です。
 
 
現在は民家なので、ほとんどその頃の名残を感じられるものは少ないです。 
 臥竜梅
 
 
 
 
 
 
 意外と知られていないのが、ここに坂本龍馬も滞在したということです。
 
勝海舟が神戸の海軍操練所の軍艦奉行を首にされたとき、龍馬と海軍操練所生は薩摩で面倒を見てもらうことになりました。
 
その頃、薩摩藩は第二次長州征伐をするかしないか、決めかねている最中でした。
 
勝海舟による、雄藩連合論の影響を受けていた竜馬は長州征伐をせずに手を組み、幕府を倒すべきと考えていました。。。
 
この頃、かくまわれているころにココに滞在して、近藤長次郎らとともに囲碁を打ったそうです。
 
もっと、龍馬が通った道ということで観光化すればいいのに。。。と思いながら歩いていました。
 
ランドマークとしては、「はらら温泉」「城西歯科」あたりでしょうか。城西歯科の手前に看板が出ています。車で行くには狭いので、どこかに車を置いたほうが無難。
 
その後、龍馬が鹿児島に来るときはハネムーンです。
 
寺田屋事件であやうく、命を落としかけた龍馬でしたが、運良く入浴中のおりょうが気づき、あられもない姿で階段を駆け上り、危急を告げ応戦したというエピソードは有名です。そのときに龍馬が指を怪我し、薩摩藩邸で手当てを受けます。
 
まだ幕府が倒れていない時期で、龍馬は命を狙われてもおりました。
 
そこで、西郷らの薦めもあって鹿児島で湯治をしながら匿ってもらうことになります。結果的に、それが龍馬とおりょうの日本最初のハネムーンとなるわけです。
 
で、霧島に向かうときにこちらによったかは分かりません。。。


john96pierre at 00:43│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西郷隆盛ゆかりの地 | 「篤姫」ゆかりの地

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カミタク(リンク先は「はらら温泉入湯記」)   2008年03月15日 00:56
5 カミタクこと神山卓也と申します。

拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「はらら温泉入湯記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOON77.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、ご報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
2. Posted by カミタク   2010年08月31日 23:16
5 【リンク報告】
 こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

 私が運営しております、鹿児島県内外の温泉と観光スポットとを紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/K_RYOMA.HTM
から、貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気