2005年05月09日

大渡橋(鹿児島・伊集院)

050509_2018~0001.JPG美山から伊集院へ向かう道の途中にある橋です。バス停でいうと、寺脇という地名。

郡方書役のころの西郷隆盛の書だそうです。斉彬公と出会う前ではないでしょうか?

 大きくてどっしりてした文字で、なんとなくあったかみのある文字でした。

伊集院の城山トンネルを背にして銀天街を歩くと、郵便局があります。さらに行くと、歯医者さんが。ここにも西郷隆盛の書いた「永平橋」という文字が残されています!機会があればまた写真撮ってきます!



john96pierre at 20:33│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気