2017年07月04日

〔戦国島津〕戦国人物伝 島津義弘





企画構成監修は賀来耕三さんです。

コミック版日本の歴史37のシリーズもので初めて読みました。島津3兄弟の初陣から関ヶ原の戦いまでのストーリーをわかりやすく紹介してます。


本編は100ページちょっとあり、ざっくり理解するにはちょうど良い長さです。


最後の資料のコーナーでは西郷隆盛が月照と錦江湾に入水する直前に歳久の話をしたというところも載っていました。


マニアックなところもところどころ取り上げられていて嬉しくなりました♩




john96pierre at 18:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 書籍紹介 

2017年06月27日

〔呼吸療法認定士〕受験生用再生リスト



受験生の皆さんの勉強用にゴロ合わせを連続再生できる再生リストを作ってますのでご利用ください🤗

昨年受験のときに作ったのですが、そのままお蔵入りさせては勿体無いので、動画化プロジェクト進行中です😆

新作は随時こちらに追加されていきますので、試験勉強にお役立てください♩

ゴロ合わせ作家 ゴロ丸



john96pierre at 16:04|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 呼吸療法認定士 ゴロ合わせ 

【告知】林修先生の講演会 2017/08/20(日)

IMG_0531 ご無沙汰しています。

テレビ📺で娘の手紙が紹介されるかも!?…と煽っといて結局は放送されず、逃亡してました😆

 凹んだのもありますが、こちらのブログのパスワードを忘れていて更新できずにおりました😅

今回ご紹介するのは、テレビでおなじみの林修先生の講演会がいちき串木野市で行われるようです。

私も往復はがきで応募したいと思います 📮

あと、youtubeで配信されているKAGOSHIMANIAという方もいるようですが、私ではございません🖥

元祖 kagoshimania

john96pierre at 15:34|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 管理人より | 講演会情報

2017年01月15日

久々にメディアオファーがありました

69e9f01cあけましておめでとうございます。お久しぶりです。最近は育児に追われていました。
先ほど、めざましテレビのワンコーナー「ココ調」のコーナーで、長女が母親に宛てて書いた手紙が「ほっこりする」(twitter記事にとびます)とのことで、取り上げられることになりました♪

3年前にツイートして31回リツイートされてます。どう弄られるか乞うご期待!
ぜんぜんリツイートされていることには気づいていませんでした。
拡散拡散でテレビの方の目に留まろうとは思ってもいませんでした。

1/18の放送で流れるようですが、トランプが悪さをしなければ放送されると思います!
生放送らしいので、事故や事件で流れてしまうこともあるとのことでした。放送されることを願ってます。

ちなみに・・・
この長女は小学一年生でしたが、現在は4年生、今年は5年生です。
まだまだ手がかかり、早くも反抗期・・・^^;

3歳までミルクを飲んでて、解放されるかと思っていたら長男でミルクを作り、落ち着いたと思ったら次女誕生。
次女は現在三歳ですが、まだミルク。。。長女誕生から11年経っているのにまだミルク作りに励んでます。

哺乳瓶洗うのが面倒なんで、そろそろ卒業してほしいんですが。。。

過去のメディア出演露出履歴

ちなみに過去はこんな感じでメディアに出演露出したことがありました♪
最近はめっきり旅はしてませんねぇ〜育児ネタはあるんですが、そちらは
ちょこちょこtwitterで流していけたらと思います。 




john96pierre at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 管理人より 

2014年06月18日

【原発関連】チャイナ・シンドローム

こちらはAmazonインスタントビデオのレンタル作品です。
最近は歴史物よりも、原発関連に興味があり、その手の本やDVDなどをいろいろ読んだり見たりしてます。

この「チャイナシンドローム」はメルトダウンした核燃料棒が高熱のためにアメリカから地面の向こうの中国に行ってしまうという意味で使われる比喩表現です。

40年近く前に作られたこの映画のタイトルがよく原発関連書籍にでてくるので、気になり見ました。

福島の原発事故同様のずさんな管理を告発しようとするジャックレモンと、真実を伝えようとするジャーナリストのジェーンフォンダ、フリーのカメラマンのマイケルダグラスの映画で、多少時代を感じさせる機材やカメラワークですが、3.11以降見るときっと深く考えさせられます。

john96pierre at 13:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 原発関連 
twitter
スポンサードリンク
カウンター
Categories
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気