2014年06月18日

【原発関連】チャイナ・シンドローム

こちらはAmazonインスタントビデオのレンタル作品です。
最近は歴史物よりも、原発関連に興味があり、その手の本やDVDなどをいろいろ読んだり見たりしてます。

この「チャイナシンドローム」はメルトダウンした核燃料棒が高熱のためにアメリカから地面の向こうの中国に行ってしまうという意味で使われる比喩表現です。

40年近く前に作られたこの映画のタイトルがよく原発関連書籍にでてくるので、気になり見ました。

福島の原発事故同様のずさんな管理を告発しようとするジャックレモンと、真実を伝えようとするジャーナリストのジェーンフォンダ、フリーのカメラマンのマイケルダグラスの映画で、多少時代を感じさせる機材やカメラワークですが、3.11以降見るときっと深く考えさせられます。

john96pierre at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 原発関連 

2013年12月17日

【戦国島津】戦国人物伝 島津義弘



歴史の常識を覆す本を多数書いている加来耕三さんの新刊です。

12/17、鹿児島で島津四兄弟の講演会があったそうです。知り合いの方のブログで知りましたw😄☞☞☞
http://ameblo.jp/iemochikazunomiya/entry-11731076105.html

john96pierre at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 書籍紹介 

2013年12月09日

【戦国島津】敗走記 1




Facebookで紹介されていました。まだ手にとってはいないのですが、どうやら桐野作人著「島津の退き口」を参考に実際に歩いた紀行漫画だということです。






南日本新聞の書評でも好評だったようで、関ヶ原での終盤戦、「島津の退き口」を追体験できる作品だそうです。

イブニングというビッグタイトルの漫画雑誌で取り上げられているということも驚きです。



平野耕太「ドリフターズ」は島津豊久主人公だったりしますし、まだまだメジャー化は道のりは長いけれど知名度は徐々に上がってきている印象です。

奇しくも、今年は薩摩ISHIN祭は第五回目であり、記念イベントとして「敵中突破ISHINウォーク」が行われ、こちらもスタッフが完歩しております。

動画のまとめブログもありますので、そちらでも追体験ができると思いますので、ご覧ください!

敵中突破ISHINウォーク YOUTUBEまとめブログ
☞☞☞http://ishinwalk.blog.jp/

john96pierre at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 戦国武将ゆかりの旅 | 書籍紹介

2013年12月05日

【日露戦争】12/5 二百三高地陥落の日

「日露戦争で乃木希典大将率いる第三軍が旅順の要塞地・二〇三高地を占領」 http://www.nnh.to/12/05.html Wikipedia 旅順攻囲戦 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E9%A0%86%E6%94%BB%E5%9B%B2%E6%88%A6 本日は1904年、乃木三軍が二百三高地占領した日らしいです。

john96pierre at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日露戦争ゆかりの地 

2013年12月02日

【戦国島津】豊臣秀吉の最南限地はどこか「第302回 さつま人国誌)

http://373news.com/_bunka/jikokushi/kiji.php?storyid=5262

九州征伐での薩摩藩の和解がなされるときに秀吉がどこまでおりて来たのかというお話。

膏肓記(補足情報)
☞☞☞http://dangodazo.blog83.fc2.com/?no=1315

既刊




太閤道伝説を歩く


john96pierre at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 戦国島津ゆかりの地 
カウンター
Categories
スポンサードリンク
楽天で探す
楽天市場

Archives
livedoor 天気